フルオーダーレポートVol19
“タンザナイト”
“デザインライブ”
極上ボルダー
注目の宝石
オーダーギャラリー
宝石大陸が選ばれている理由
国際宝飾展
   
  • ピックアップ・ルビー

    室内でも暗くないレッド厳選!
    ミャンマー・モザンビーク・加熱・非加熱
    ルビーの魅力をお楽しみください♪

  • オーダーメイド

    ルース選びからはじまるオーダージュエリー
    既製品で好みが見つからない方
    オーダーメイドご相談ください

フルオーダーレポートVol19

 フルオーダーメイドジュエリー

 ルースに合わせて1からデザインするフルオーダーメイド。

 イメージをしっかり伝えられるかのかな?
 ちゃんとイメージ通りに出来上がるのだろうか?

 形が何もない常態から作っていくフルオーダーにはご心配事も多いかと存じます。

 今回インペリアルトパーズのフルオーダーの流れについて公開させていただきますので
 どのような流れで出来上がるかご参考ください。

【お客様のご依頼】
1.  以前購入したインペリアルトパーズでペンダントトップを作りたい。
2. 持っているデザインネックレスに通して使いたい。
3. デザインルームにあった桜のデザインを参考に作りたい。

このようなご要望がありました。

※フルオーダーのご相談は、シンプル加工などと迷っている場合でもご相談いただけます

【デザイン提案】

今回リピートにてフルオーダーご利用頂きましたお客様。
店頭にてデザイン提案を行いました。
お客様は、もともとデザインルームに掲載している桜のリングデザインを気に入ってくださっており、そちらのペンダントアレンジでご提案しました。
 

<参考にしたRG-42デザイン>

 

なにか他の石を合わせてみてはどうかということで、その場でカラーストーンを選びました。

店頭にあったグランディディエライトを合わせてみると爽やかな雰囲気が出たので、
グランディディエライトを追加してデザイン再調整を重ねます。


最終決定デザイン



全体の立体感・流れにこだわったデザイン。

着彩イメージ


【専用オーダーページ】

進捗や形状確認などをチェックいただける専用ページをご案内。

デザインを確認したら、いよいよ熟練の職人の加工に移ります。

【加工・調整】

桜部分、石座など、パーツに分けてそれぞれ形を手で作っていきます。
桜のカタチは柔らかいWAX素材で作り、デザイン画に忠実に作っていきます。

この状態でお客様にも確認をいただきました。


 何個もパーツを作って合体させるので、金属でパーツを組み立て、石を仮で留めた状態のバランスもチェックして
 いただきました。

 段階的に確認していただきながら進めますので、気なる部分は都度ご相談いただけます。
 最終仕上げ前の確認を行い、問題なければ一気に最終仕上げ完成へ

【納品】

完成したペンダントがこちらです。

PT900/K18PGインペリアルトパーズ・グランディディエライトペンダント

【担当デザイナーより】

  お客様には、ちょうど桜が咲いた頃にお渡しができました。
 
  春の息吹を感じる、唯一無二のペンダントトップ。
 
  あえて季節のモチーフをジュエリーに入れる事で、毎回、新しい季節の訪れが楽しみになりそうですね。
 
  皆様も是非、カラーストーンで季節のジュエリーを作ってみてはいかがでしょうか。
  お気軽にご相談ください♪



      * * * * * * * * * * * * * * * *
      

      フルオーダーの流れが伝わりましたでしょうか。

      かたちのないところから作り上げるフルオーダー
      身に着けるお客様にとって一番のデザインになるようデザイナーも心がけております。
      こちらのデザインを押し付けるようなことは一切致しませんのでご安心ください。

      お気軽にご相談くださいませ。

ページトップへ

1