オーダーレポートvol6 フルオーダーの流れをご確認いただけます。
トルマリン
ブラック
注目の宝石
“デザインライブ”
オーダーギャラリー
宝石大陸が選ばれている理由
国際宝飾展
  • ピックアップ・オパール

    世界にひとつの個性をもつ宝石
    オーストラリア・メキシコ・エチオピア
    オパールの魅力をお楽しみください♪

  • オーダーメイド

    ルース選びからはじまるオーダージュエリー
    既製品で好みが見つからない方
    オーダーメイドご相談ください

フルオーダーレポートVol6

細部までカスタマイズできるフルオーダーですが

既製品しか購入したことないのでイメージ通り出来上がるか不安


どう進めるの?

という方、お客様とのやりとりや制作過程をご紹介させて頂きますので、是非ご参考になさってください。



今回ブルーとしては

トップクラス


ヨーロッパで絶大な人気を誇る

『ブルーアイ』と形容されるブラックパール

フルオーダー


ルース詳細ページ




ブルーアイ

美ブルー

大きなサイズ

黒生地

半年ほどルースの状態でお楽しみ頂きました後、フルオーダーをご依頼頂きました♪

ルースをご持参頂き、店頭にてデザインご提案いたしました。


今回これとは別にお手持ちのオパールリングのリフォームもご要望頂きました。

※不要枠のメレダイヤ再利用や地金下取り対応し費用を抑える事が可能です。
 お手持ちであれば使用可能かも含めてご相談ください 


ご依頼は 千葉県 S様

長く宝石大陸をご愛顧頂いておりますS様、
シーズンごとに合う色石ジュエリーを楽しまれるので、
都度ジュエリー加工を承っております。

いつも細かな部分はお任せ頂きますので
今回の『ブルーアイ』も大まかなご要望を伺いながら
デザイン提案致しました。





【お客様のご依頼】

・以前に当店でご購入いただいたルースを、ペンダントトップとして使用したい。
・手持ちのリングをリフォームして、余ったダイヤをこのペントップに使いたい。
・豪華になりすぎず、石の上方(バチカン部分)に装飾を入れたい。
・動きのあるデザインの方が好み。
 
 以上のようなご要望がありました。
 
※明確な希望がない方もたくさんいらっしゃいます。そういった方にも、様々なバリエーションをご提案いたしますのでご安心ください。

【デザイン提案】

お客様のご要望から、デザイン画を幾つかその場で描かせて頂きました。

一度でイメージのモノが出来上がる方が稀です。
まずは大まかな方向性を決め、次第に細部を決定していきます。

この間何度でもデザインを描き直しい、イメージを固めてまいります。

幾つか描いていく中で、右端のデザインを気に入ってくださりました。

今回、これとは別にお手持ちのオパールリング(オパールは当店購入・加工は他店様)のリフォームも予定しており、
その枠のメレダイヤを有効利用、空枠は下取りいたしました。

細かなメレが配置されたリングでしたのでメレダイヤがたくさん余ります。
せっかくなのでもう少しダイヤを使いたいけれど、豪華になりすぎないようにしたいとのご要望がありました。




豪華に見えるのはNG

そこで、石座側面に一周メレダイヤを彫り留めをご提案。 
 

ペンダントは、
基本的には正面からのデザインが全てですが、
長めに着用する時は特に、
揺れた時に側面が見えることが多くあります。 



今回のペンダントはブルーアイ・オパールが主役なので、 余ったダイヤで石を取り巻くのではなく、
石座側面をキラキラ輝かせることで、主役の石を引き立たせた上品な輝きをプラスすることに決まりました。 

【職人打ち合わせ・加工・調整】

デザインが決定してから、構造や制作の進め方について、職人と打ち合わせを行います。

石座は、正面からは見えないようにしつつ、ダイヤの彫留めを入れられる厚みにするため、
石を乗せて確認しながら調整を繰り返します。

また、リフォームするリングのダイヤを全て外し、ダイヤの大きさと今回新たに作る座とのバランスも確認して進めていきました。 

外したメレが予想より小さくデザインのバランスを見て、
座に入れるダイヤは1列ではなく2列の方がよりバランス良いと分かりお客様にお伝えいたしました。

※製作途中の職人からのフィードバックも大切です。
 普段デザイン通りの製作を発注をしますがより良いア
 イデアが生まれた時は再考し、途中でもお客様にご提
 案いたします。
 もちろん勝手に進める事はございません 。
 
今回もお任せしますとの事で2列にすることになりました。

【納品】

調整を重ね、遂に完成したペンダントがこちらです。上品な輝きをとても喜んで下さりました。

正面から見えないですが、身に着けた時にさりげなくみえる石座のダイヤは
右側面ではバチカン部分のダイヤとつながり流れるように輝きます。






    



PT900 ブラックオパール ペンダント

【担当デザイナーより】

豪華すぎないけれど品格のあるデザインは、このオパールに良く合います。

お客様もお帰りの際に早速身に着けてくださり、
とてもお似合いで、私も嬉しい限りです。
 
お客様と一緒につくりあげた、たったひとつのオリジナルジュエリーを、
これからたくさん使っていただけることを願っています。

* * * * * * * * * * * * * * * *
フルオーダーの流れが伝わりましたでしょうか。

かたちのないところから作り上げるフルオーダー
身に着けるお客様にとって一番のデザインになるようデザイナーも心がけております。
こちらのデザインを押し付けるようなことは一切致しませんのでご安心ください。

お気軽にご相談ください。

ページトップへ

1