コンシェルジュについて
11周年
ゴルコンダ
ベニト
アイスブルー
シンプルRG
“KIKUDAKE”
宝石大陸が選ばれている理由
  • アクアマリン

    3月誕生石アクアマリン
    サンタマリアをはじめ美しいブルーを厳選しております
    この機会にアクアマリンの魅力をお楽しみください

  • オーダーメイド

    ルース選びからはじまるオーダージュエリー
    既製品で好みが見つからない方
    オーダーメイドご相談ください


【石の蛍光性と変色性】


宝石大陸で取り扱っている商品に、蛍光性や変色性のあるルースがございます。
「蛍光」といえば、蛍光ペンなどの発色の良い蛍光色を思い浮かべることが多いと思います。
蛍光性があるルースは蛍光物質を含んでおり、その特性で石の色をより鮮やかで美しく発色させて見せます。

また、アレキサンドライトで有名な変色性。
「カラーチェンジ」という方がなじみがありますね。
このアレキサンドライトのミステリアスな魅力にはまって、宝石を好きになった人もいらっしゃるのでは?

今回は、そんな蛍光性や変色性を持つルースを楽しむ方法やグッズをご案内いたします。

蛍光性について



蛍光性を見るためには、まずブラックライトが必要です。
ブラックライトとはUVライトのことで、主に紫外線を出す照明のことです。

最近はレジンというUV硬化させて楽しむ液体材料で、ネイルやアクセサリーを作ったりする事が流行っているので ブラックライトにも馴染みがあり、いろんな種類のブラックライトが販売されています。

まず気軽に楽しんでみたい方は、100円均一などでもブラックライトを手に入れることができます。



こちらの写真はダイソーの商品ですが、CANDOなどの他の店舗にもあるらしいので探してみて下さい。

もっと本格的なブラックライトが欲しい場合は、アマゾン等で探すとたくさんの種類が出てきます。
オススメなのは、日亜化学製のブラックライトです。
高輝度青色発光ダイオードでノーベル賞を取った中村修二さんがいた会社というとピンとくる方もいらっしゃるかと思います。
LEDのパイオニアかつ、日本製という意味でもお勧めです。
「日亜化学 ブラックライト」で検索してみて下さい。


ブラックライトは、光を遮断して薄暗い場所でライトを当てると、 より色の変化が楽しめます。
是非、蛍光性のある石をお求めの際はお手元で楽しんでみて下さいね(^^)/





変色効果について


日光・蛍光灯下と白熱光などの光源の違いにより色の変化が起こる現象の事をいいますが、
簡単に言ってしまうと、異なった光源に含まれる色の吸収の違いによります。


人間の目に見える光を「可視光線」といい、これは赤、オレンジ、黄色、緑、青、藍、紫の7色になります。
虹の色がまさにそれです。
目に見えている色とは、その物質がどの色の光線を吸収して、どの色の光線を反射しているかによって決まります。
反射された色の光線は人間の目に入り、色として認識されるのです。

詳しく知りたい方は、コニカミノルタさんが色について詳しく解説してくれています。
とても分かりやすいのでこちらを参考になさって下さい。


KONICA MINOLTA 「色色雑学」

https://www.konicaminolta.jp/instruments/knowledge/color/index.html


変色効果のあるルースを楽しむにはペンライトが必要になります。
私たちは通常、日光の光が差し込む場所か蛍光灯下にいる事が多く アレキタイプの石において、このような通常状況ではグリーンや青に見えています。
そこにペンライトの白熱灯を照射することで紫がかった赤に変色を楽しむことができます。
その際、白熱灯タイプのペンライトは光が弱いのでペンライトをなるべく石に近づけて楽しんでみて下さい。




.

宝石を楽しむためのグッズ

ルースコレクターの方などは、やはりプロ仕様のライトやグッズのご要望もあるかと思います。
宝石大陸でも利用している業者様で、一般の方も購入できるサイトがございます。
興味のある方は、ぜひご覧になってみて下さい。


宝石インフォメーションセンター

http://www2u.biglobe.ne.jp/~gis/adv/topguide20.htm

リンクは検索ページに飛びますので、「ペンライト」で検索してみて下さいね(^0^)


ページトップへ

1